ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.11.11 Saturday

黒川登紀子(硝子) 境知子(陶磁器)二人展

黒川登紀子さんと境知子さんは、ともに四国・香川県で活動されている旧知の間柄。香川出身の境さんは独立当初はこの地で作陶され、定期的に個展も開催されていました。その頃から境さんのうつわを愛用している黒川さんと話をする毎に、作風や素材は異なりますが、何か共通する感覚を感じました。光を帯びた不透明な色ガラスの柔らかなテクスチャーと、炎と灰の窯変によって様々な質感を得る、境さんの大らかなうつわとの組み合わせは必見です。昨年香川に戻られた境さんとの初共演、皆様ぜひご期待ください。

 

2017年11月25日(土)〜12月3日(日)

11:00〜18:00(会期中無休)

作家在廊日:25日(土)

 

くらしの道具店 rsつじどうや
藤沢市本町3-15-28
tel:0466-53-4481
http://rs-tsujidoya.com/

※インスタグラム @rstsujidoya

https://www.instagram.com/rstsujidoya/

 

2017.10.30 Monday

2017年11月の営業日

2017年11月月の営業日は下記のとおりです。

11/25(土)〜12/3(日)まで本年度最後の企画展「黒川登紀子・境知子二人展」を開催します。

当店では初めてのご紹介となるガラス作家の黒川登紀子さん。焼き締め、白磁を中心に大らかな

作風で人気の境知子さんは3回目のご参加です。共に四国香川で活動する旧知の二人の展示会を

どうぞご期待ください。

なお前日の24日(金)は準備のためお休みをいただきます。どうぞご了承ください。

 

くらしの道具店 rsつじどうや
藤沢市本町3-15-28
tel:0466-53-4481
http://rs-tsujidoya.com/

※インスタグラム @rstsujidoya

https://www.instagram.com/rstsujidoya/

 

 

2017.10.03 Tuesday

2017年10月の営業日

「花を愛でお茶を嗜み酒を愉しむ」ご来場くださった皆様誠にありがとうございました。

花あしらいのイベントなど初めても試みもあり、不安もありましたが参加者の皆様にも

好評を頂きとても楽しいイベントとなりました。

さて、店内は常設展示に戻りました。10月の営業日は下記のとおりです。

ご来店をお待ちしております。

 

 

くらしの道具店 rsつじどうや
藤沢市本町3-15-28
tel:0466-53-4481
http://rs-tsujidoya.com/

※インスタグラム @rstsujidoya

https://www.instagram.com/rstsujidoya/

 

 

 

2017.09.30 Saturday

「花を愛でお茶を嗜み酒を愉しむ」〜花器

企画展「花を愛でお茶を嗜み酒を愉しむ」は明日日曜日までとなります。

会期初日から店内を彩る秋の草花を引き立て続けた花器。

毎日水を替え、花と花器に向き合い続けました。ちょっとした時間ですが

心を整え、リフレッシュできる良い時間です。皆様も是非お試しください。

 

長谷川奈津 林檎灰釉 花器 ¥7,560〜

 

長谷川奈津 鉄釉 花器 ¥7,560〜

 

境道一 焼き締め 花器 ¥5,400〜

 

境道一 織部釉 花入れ ¥6,480-

 

境道一 

木灰釉 瓶子花入 ¥14,040-

木灰釉 土瓶   ¥14,040-

焼き締め 湯のみ ¥2,160-

 

境道一

白釉 瓶子花入れ ¥6,480-

木灰釉 ぐいのみ ¥2,160-

 

長谷川奈津 

鉄釉 片口 ¥7,560-

 

川口武亮 灰釉粉引花入 ¥8,640〜

 

川口武亮

灰釉粉引花入れ ¥10,800-

灰釉粉引片口 ¥5,400-

灰釉粉引ぐいのみ ¥4,320-

 

「花を愛で お茶を嗜み 酒を愉しむ」

出展作家 川口 武亮

     境  道一

     長谷川奈津

2017年9月23日(祝)〜10月1日(日)

11:00〜18:00 会期中無休

作家在廊日:23日(長谷川)

 

くらしの道具店 rsつじどうや
藤沢市本町3-15-28
tel:0466-53-4481

meil: info@rs-tsujidoya.com


http://rs-tsujidoya.com/

※インスタグラム @rstsujidoya

https://www.instagram.com/rstsujidoya/

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

2017.09.29 Friday

「花を愛でお茶を嗜み酒を愉しむ」〜小皿・カップ 

境道一 黒釉八角鉢 ¥3,240-

川口武亮 三島マグカップ ¥3,780-

 

長谷川奈津

林檎灰釉 湯のみ ¥2,700-

林檎灰釉 台皿  ¥2,160-

 

境道一

黒釉 マグカップ ¥3,240-

白釉 六角小鉢  ¥2,808-

 

上:長谷川奈津 鉄釉 小鉢 ¥3,240-

下:長谷川奈津 松灰釉 豆皿 ¥1,512-

右:境道一 織部釉 豆皿 ¥1,944-

左:境道一 織部釉 六角小皿 ¥1,944-

 

「花を愛で お茶を嗜み 酒を愉しむ」

出展作家 川口 武亮

     境  道一

     長谷川奈津

2017年9月23日(祝)〜10月1日(日)

11:00〜18:00 会期中無休

作家在廊日:23日(長谷川)

 

くらしの道具店 rsつじどうや
藤沢市本町3-15-28
tel:0466-53-4481

meil: info@rs-tsujidoya.com


http://rs-tsujidoya.com/

※インスタグラム @rstsujidoya

https://www.instagram.com/rstsujidoya/

 

 

 

2017.09.28 Thursday

「花を愛でお茶を嗜み酒を愉しむ」〜片口・ぐいのみ

今回の展示では片口が大変充実しています。

お酒だけでなく小鉢として、また茶碗として使いたいというご意見も頂きました。

先日開催した花あしらいのワークショップでは、片口を花器としてお使いいただく方も

大勢いらっしゃいました。多様な使い方ができる片口をどうぞご覧ください。

 

長谷川奈津

(左)鉄釉片口 ¥5,400-

(右)鉄釉片口(大) ¥7,560-

鉄釉ぐいのみ ¥3,780-

 

長谷川奈津

松灰釉 片口 ¥5,400-

松灰釉ぐいのみ ¥3,780-

 

長谷川奈津

林檎灰釉 片口 ¥5,400-

林檎灰釉ぐいのみ ¥3,780-

 

長谷川奈津

鉄釉 片口(小) ¥4,860-

鉄釉薬ぐいのみ ¥3,780-

 

川口武亮

灰釉三島 片口 ¥6,480-

灰釉三島ぐいのみ ¥4,860-

 

川口武亮

灰釉粉引 片口 ¥5,400-

灰釉粉引ぐいのみ ¥4,320-

 

川口武亮

灰釉粉引 片口 ¥4,320-

灰釉三島ぐいのみ ¥4,860-

 

境道一

やきしめ 片口 ¥4,320-

やきしめぐいのみ ¥2,160-

 

境道一

木灰釉 片口 ¥6,480-

木灰釉ぐいのみ ¥2,160-

 

境道一

木灰釉 片口(小) ¥3,240-

木灰釉ぐいのみ ¥2,160-

木灰釉 豆鉢 ¥1,620-

 

 

「花を愛で お茶を嗜み 酒を愉しむ」

出展作家 川口 武亮

     境  道一

     長谷川奈津

2017年9月23日(祝)〜10月1日(日)

11:00〜18:00 会期中無休

作家在廊日:23日(長谷川)

 

くらしの道具店 rsつじどうや
藤沢市本町3-15-28
tel:0466-53-4481

meil: info@rs-tsujidoya.com


http://rs-tsujidoya.com/

※インスタグラム @rstsujidoya

https://www.instagram.com/rstsujidoya/

 

 

 

2017.09.25 Monday

「花を愛でお茶を嗜み酒を愉しむ」〜急須・ポット

「お茶を嗜む」というテーマを設けましたが、あくまでも日常でのこと。

急須やポット・土瓶を使ってお茶を淹れることが少なくなりましたとのお声も伺うことがあります。

お茶を淹れる(点てる)時間は、心を癒しリフレッシュすることにも繋がると思います。境さん、

川口さんの注ぐうつわや長谷川さんの林檎灰の湯のみなど、日常使いの茶器をどうぞご覧ください。

 

川口武亮 

灰釉粉引 土瓶 ¥19,440-

灰釉三島小湯呑 ¥2,916-

 

川口武亮

灰釉三島 土瓶 ¥21,600-

粉引しのぎ切立湯呑 ¥2,916-

 

川口武亮

三島 ポット ¥15,120-

灰釉内粉引 玉湯呑 ¥2,916-

刷毛目 長方板皿 ¥3,780-

 

川口武亮 

左:灰釉粉引 急須 ¥12,960-

右:灰釉三島 急須 ¥15,120-

 

境道一 木灰釉ポット ¥11,880-

長谷川奈津 林檎灰釉湯のみ ¥2,700-

 

境道一

奥:白釉 ポット ¥10,800-

手前:掛け分け ポット ¥10,800-

 

境道一 

黒釉ポット ¥11,880-

織部豆皿 ¥1,944-

長谷川奈津

林檎灰釉 筒湯のみ ¥2,700-

 

境道一

木灰釉 土瓶 ¥14,040-

織部釉 面取カップ ¥2,700-

 

「花を愛で お茶を嗜み 酒を愉しむ」

出展作家 川口 武亮

     境  道一

     長谷川奈津

2017年9月23日(祝)〜10月1日(日)

11:00〜18:00 会期中無休

作家在廊日:23日(長谷川)

 

くらしの道具店 rsつじどうや
藤沢市本町3-15-28
tel:0466-53-4481

meil: info@rs-tsujidoya.com


http://rs-tsujidoya.com/

※インスタグラム @rstsujidoya

https://www.instagram.com/rstsujidoya/

 

 

2017.09.22 Friday

「花を愛で お茶を嗜み 酒を愉しむ」 明日から開催します。

企画展「花を愛で お茶を嗜み 酒を愉しむ」準備が整いました。

3名の作り手が、花器・茶器・酒器を中心に素晴らしい作品を届けてくださいました。

テーマを絞ったからこその、充実した展示となる予感は当たりました。

一点ものの花器や酒器、注器。普段使いの小皿小鉢や湯のみなどなど。

この機会に是非ご覧ください。

 

「花を愛で お茶を嗜み 酒を愉しむ」

出展作家 川口 武亮

     境  道一

     長谷川奈津

2017年9月23日(祝)〜10月1日(日)

11:00〜18:00 会期中無休

作家在廊日:23日(長谷川)

 

くらしの道具店 rsつじどうや
藤沢市本町3-15-28
tel:0466-53-4481

meil: info@rs-tsujidoya.com


http://rs-tsujidoya.com/

※インスタグラム @rstsujidoya

https://www.instagram.com/rstsujidoya/

 

 

2017.09.08 Friday

花あしらいワークショップ〜デモンストレーション〜

9月23日(祝)から開催する「花を愛で、お茶を嗜み、酒を愉しむ」期待の声を頂いています。

それぞれが個展でも活躍をされている3名の作り手の作品をご覧いただける贅沢で見応えのある

展示となることでしょう。店主も作品の到着を楽しみにしています。皆様どうぞご期待ください。

 

会期中9月26日(火)には六会日大前の花屋「JIHEIFLOWER」の今井香さんによる花あしらい

のワークショップを開催します。センスあふれるアレンジとお花のセレクトでファンの多い

「JIHEI」さん。当店でも展示の際には花いけをお願いしていて、お客様からの問い合わせも

数多くいただいています。当日の打ち合わせも兼ねて、デモンストレーションをお願いしました

のでその様子をご覧ください。

 

当日の会場は当店「rsつじどうや」ですが、「出張JIHEI」と呼べるくらいの豊富な花材をご用意

して下さいます。(花材の種類は当日の仕入れの状況に応じて変わります。)

3名の作家の花器の中から好きなものを選び、お花も選びます。花器はどの様な作品が届くのか?

当日のお楽しみです。花器のセレクトはつじどうや店主に、お花のセレクトは今井さんにご相談

頂きながらお選びください。

 


 


花器だけでなく、酒器である片口や碗なども選んでみては?

ダイニングテーブルには高さの低い花器のある食卓も魅力です。

 

JIHEIさん店内には、ドライフラワーの作品も展示されています。ワークショップで使った

花材はそれぞれお持ち帰り頂けますが、生花として楽しんだ後、ドライにして長く楽しむ

こともおすすめです。

さて、今回作って頂いた作品です。時間や花材の関係もありますが2〜3点作って頂くこと

も可能です。様々な花器が並ぶ予定ですのでどうぞお楽しみください。

もちろん1点の花器にまとめていけて頂くこともおすすめです。

 

境道一 織部一輪差し

 

川口武亮 灰釉粉引 片口

 

長谷川奈津 林檎灰釉 花器

 

境道一 焼締め花器

上の二点は全く同じ花を生けていただきました。

同じ花材でも、器が変わるとガラリと印象が変わるのがよく分かります。

気になる器が二つある場合はこのように生け比べてみても良いかもしれません。

 

時間は午前・午後とも2時間程度設けていますので、今井さんと相談しながら

時間をかけて納得のいく作品を時間を製作してください。

作業後にはコーヒーと菓子を用意していますので、疲れた頭と体をゆっくりと

癒してください。参加者同士の意見交換も良いのではないでしょうか?

 

ワークショップのお申し込みはrsつじどうやまでお電話かメールにてお問い合わせください。

 

花あしらいワークショップ〜秋の草花を愛でる〜

講師:JIHEI FLOWER 今井 香さん

日時:2017年9月26日(火)

   1回目 10:00〜12:00

   2回目 14:00〜16:00

場所:くらしの道具店rsつじどうや

費用:5000円(花代込み、お茶菓子付)

持ち物:花ばさみ(お持ちの方。無くてもOKです。)

お申込み方法:rsつじどうやまでお電話かメールにて

tel:0466-53-4481

mail:info@rs-tsujidoya.com

 

2017.09.02 Saturday

9月企画展「花を愛で お茶を嗜み 酒を愉しむ」

花を愛でる習慣は、豊かな心と四季折々の美を暮らしにもたらします。お茶やお酒は嗜好品として世界中の人々に

親しまれ、家族の団らんやおもてなしの席で重宝され豊かな文化を育んできました。

味覚や嗅覚、資格といった五感を整えることについて考えるとともに花器、茶器、酒器を中心とした3名の作家に

よる展示をご高覧ください。

 

※会期中9/26(火)に六会日大前の花屋「JIHEI FLOWER」さんによる花しつらいのワークショップを開催します。

詳細はこちらをご覧ください。お申し込みはrsつじどうやまでお電話もしくはメールにてお願いします。

 

「花を愛で お茶を嗜み 酒を愉しむ」

出展作家 川口 武亮

     境  道一

     長谷川奈津

2017年9月23日(祝)〜10月1日(日)

11:00〜18:00 会期中無休

作家在廊日:23日(長谷川)

 

くらしの道具店 rsつじどうや
藤沢市本町3-15-28
tel:0466-53-4481

meil: info@rs-tsujidoya.com


http://rs-tsujidoya.com/

※インスタグラム @rstsujidoya

https://www.instagram.com/rstsujidoya/

 

Powered by
30days Album
PR